ネット回線をわかりやすく比較!

光回線ナビ

auひかり

auひかり徹底解説!エリアや速度、料金まで全部くわしく紹介!

更新日:

auひかり

auひかりについて詳しく知りたい!

以前まではフレッツ光しかなかったインターネットの固定回線ですが、最近ではauひかりがお客様満足度No.1になったりと時代が変わってきました。

今までは、しかたなしにフレッツ光に高い料金を支払い続けていたユーザーも最近ではauひかりに随分と移転していたりします。

速度が速く月額料金が安ければ、そっちの方に流れていくのはユーザーとしては当たり前の流れでとても良い時代になりました。

しかし、auひかりは良いとは聞いたりCMを見たりするが、実際にはどうなんだろう?と感じている方も多いはずです。

口コミなども気になっちゃいますよね。

良い点も悪い点も知っておいてこそ、契約後の心配や不満も減ります。

このページではauひかりについてエリアや速度、料金、口コミ、デメリットまで全て徹底的に解説していこうと思います。

 

auひかりについて

auひかりのエリアについて最初に触れていこうと思います。

どのエリアに対応しているかわからないと、そもそもの契約ができません。

 

auひかりの対応エリア

auひかりの対応エリアはこちらから行うことが可能です。

郵便番号やお住いの県(都道府県)などで検索することができます。

>>【So-net 光 (auひかり)】

こちらで確認できます。

現在ではほぼ全国のエリアでauひかりを利用できます。ただ利用できない地域もありますので確認してみてください。

沖縄県の場合は「auひかり ちゅら」というサービスがあります。厳密にはauひかりとはちょっとサービスが違うので注意が必要です。

auひかりが絶対に使えないエリアとしては

大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県があります。(マンションタイプは利用可能)

上記のエリアで戸建てタイプが利用できないのはKDDIの小会社(コミュファ光、eo光)が、中部エリアと関西エリアでサービスの提供を行っているからです。

該当エリアの方はマンションタイプは利用できるのでマンションタイプを利用するか、戸建てであれば別の光回線を利用するのが良いですね。

その他の都道府県の方は原則としてauひかりが利用できますので安心してくださいね!

 

auひかりの速度

auひかりは速度が速いというのも人気の理由です。

フレッツ光よりも速いという意見が一般的ですね。(実際には色々な条件があるので一概には言えませんが)

 

正直、かなり速度が出ていますよね。めちゃくちゃ速いです。

auひかりは上り下り最大1Gbpsまで出るというのが最大値です。(ベストエフォートなので実際にはそこまでは出ないですが)

つまり上で紹介したくらいの速度は出ます。もちろん環境にはよりますが速いですよね。

フレッツ光でも最大値は1Gbpsですが、加入数が多いため回線が込み合い結果的にauひかりの方が速いという結果になっているようです。

これだけの速度を出せるとネット閲覧はもちろん、YouTubeや動画、音楽のダウンロードなどをしてもすぐに終わってしまうほどの速度です。

auひかりは速度が速いという事は覚えておきたいですね!

>>auひかりの速度は本当に速い!?評判や口コミを本気で調べてみた!

 

auひかりの料金

ここからはauひかりの料金について解説していきます。

auひかりが人気なのはやはり料金が安いということも理由の一つです。以下に料金を記載してみます。

  戸建て マンション
料金(ネットのみ) 5,100円 3,800円

この料金はプロバイダーの費用も含んだ金額です。

ずっとギガ得プランであれば3年単位での自動更新を条件に、戸建の場合は1年目5,100円、2年目5,000円、3年目以降4,900円となります。

マンションの場合は、2年契約のお得プランAで上記の金額(3,800円)となります。

 

フレッツ光より安い

auひかりはフレッツ光よりも月額料金が安いです。

上の表で料金を紹介しましたが、フレッツ光と比較して約1000円程度、auひかりの方が安くなります。

毎月1000円違うとかなりの節約になるので、新規で入る方や2年契約が終了した方はフレッツ光から乗り換えるというのもおすすめですね。

乗り換えするとキャンペーンでキャッシュバックを大量をもらえる場合もあるので、タイミングよく乗り換えできるとお得です。

auスマートバリューが魅力的

auのスマホやタブレットを利用している、またはこれから利用しようと考えている方は「auスマートバリュー」で料金が割引になります。

下記に表でまとめてみました。

契約機器 2年間 3年目~
auスマートフォン
4G LTEケータイ
データ定額10/13/30
2000円オフ
934円オフ
データ定額5/8/20、LTEフラット、データ定額5co、ISフラット、プランFシンプル
1,410円オフ
934円オフ
データ定額2/3
934円オフ
934円オフ
au 3Gケータイ カケホ
934円オフ
934円オフ
4G LTEタブレット LTEフラット for Tab、LTEフラット for DATA
1,410円オフ
934円オフ
LTEダブル定額 for Tab
1,000円オフ
1,000円オフ

一般的に気になるのは、やはりスマホとの組み合わせです。

auのスマホと同時に利用すればご家族の分も合わせて10回線まですべて割引になります。

例えば、データをよく使う方であればデータ定額10、13、30(数字はGB)を契約したりすると思うのですがこの場合は2年間月額料金が毎月2000円オフになります。

5GB、8GB、20GBだと1,410円割引になります。

2年間はこの割引が継続され、3年目からは934円オフになります。

スマホもauで、自宅の光回線の方にとってはすごく嬉しい割引になりますね!

もちろん、3gケータイやタブレットを利用の場合も上の表のように割引になります。

 

auひかりはキャッシュバックも魅力

auひかり キャッシュバック

auひかりではキャッシュバックも非常に大きくなっているのが魅力です!

しかし、キャッシュバックは申し込む先で随分と変わってくるので注意が必要です。

一番キャッシュバックの金額が大きく得をするのが、代理店のサイトから申し込みをする方法です。

auショップや家電量販店などで申し込みするよりも断然キャッシュバック額が大きくなります。

他社(フレッツ光など)から乗り換えする場合には解約金を負担してくれたり、工事費が無料になったり更に現金でのキャッシュバックがあったりと凄まじいメリットがあるのです。

お得な代理店については別記事でまとめておりますので、そちらも是非ご覧ください。

 

auひかりの対応プロバイダー

aひかりはフレッツ光やドコモ光などと違い対応しているプロバイダーの数が少ないです。

その分、どの会社にするか迷うことも少なくはなりますね。

auひかり プロバイダー

 

auひかりのプロバイダーはこれだけあります。

・nifty

・T COM

・ASAHIネット

・au one net

・BIGLOBE

・DTI

・So-net

以上です。

どのプロバイダーを選択しても料金は一緒です。

サービスの違いやキャンペーンで選ぶのが良いでしょう。

それぞれのプロバイダーの細かいサービスについては別の記事でまとめてます。

>>auひかりのプロバイダのおすすめは?キャッシュバックとサービス内容で決めよう!

 

どれを選べばよいのかがわからない場合にはSo-netを選択しておくと良いかもしれません。キャッシュバックも充実しています。

>>【So-net 光 (auひかり)】

 

auひかりのデメリット

ここまではauひかりについて解説してきましたが、auひかりにもデメリットがあります。

以下にデメリットを紹介してみようと思います。

工事が必要

当たり前のことですが、auひかりを契約する場合には工事が必要です。

工事費は条件により実質無料になります。

しかし、今までフレッツ光しか利用していない場所などだとauひかりの回線を新たに引き込む必要があります。

既にフレッツ光を利用していて乗り換えの場合でも、光回線の引き込みは必要になります。

これもデメリットといえばデメリットになります。

>>auひかりの工事費について詳しく解説!新規、乗り換えや引っ越しの場合はどうなるの?

 

エリア外が多い

冒頭でも書きましたが、auひかりはエリア外の地域が多いです。

関西、中部、沖縄県の方はそもそもauひかりに加入できません。

該当地域にお住まいで、auひかりに加入したいと考えている方にとっては残念ですよね。

マンションの場合は、マンションに引き込みされていない場合は利用できないので利用できるかどうかを確認しておかないといけないですね。

 

まとめ

今回はauひかりについて詳しく解説してみました。

auひかりは料金、速度ともに今までのフレッツ光と比較すると良くなっている印象です。

エリアさえ合えば、フレッツ光から乗り換えても良いでしょう。

デメリットも有るには有りますが、そこまで気になるほどではありません。

キャッシュバックも手厚いので是非検討してみると良いですね!

>>【So-net 光 (auひかり)】

 

>>auひかりで一番お得な代理店を紹介!絶対に損をしない契約をしよう

-auひかり

Copyright© 光回線ナビ , 2020 All Rights Reserved.