ネット回線をわかりやすく比較!

光回線ナビ

フレッツ光

フレッツ光のおすすめプロバイダを紹介!速度や料金、口コミから総合的に判断!

投稿日:

フレッツ光 プロバイダ おすすめ

フレッツ光を契約したいけどプロバイダが多くて、どれにすれば良いのかが分からない。このような意見をよく聞きます。

確かにフレッツ光は非常に多くのプロバイダがあり、現在ではもう数え切れないほどの会社がサービスを提供しています。

その中には、あまり評判が良くない会社から良い会社まであり、個人ではその全てを調べるのは難しい状況となっております。

 

そこで当サイトが、おすすめのプロバイダの通信速度や料金、口コミなどを全て調べてこのページで掲載してみる事にしました。

このページを見ていただけば、本当に良いプロバイダが分かると思います!

回線としては、もはや全国に広がっているフレッツ光、フレッツ光しか光回線がないという方にとってはプロバイダ選びは重要です。

プロバイダによって、料金が変わるだけではなく通信速度まで大きく左右してくるというのは、絶対に知っておくべき事です。

 

では、早速厳選したおすすめのプロバイダを紹介してみようと思います。

 

フレッツ光のおすすめプロバイダを紹介!

まず最初に書いてしまうと、ずばりフレッツ光のプロバイダは一度は名前を聞いたことがあるような大手の会社を選ぶのをおすすめします。

 

大手といえば

  • So-net
  • ASAHI Net
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • OCN
  • BB excite
  • ぷらら
  • Yahoo!BB
  • DTI
  • WakWak

このようなプロバイダですね!

多分、誰もが一度は光回線を検討している時に見かけたことのある名前ではないでしょうか。

やはり大手の会社の方が機器などのインフラにも費用をかけれるので、基本的には安定して運用できています。

 

大手の中から選択するという事を前提として、おすすめのプロバイダを解説していきます。

 

So-net

プロバイダ料金 月額900円から
IPv6 対応

So-netはソニー系の通信会社でなんといっても知名度が高いですよね。

最近ではSo-net光なども提供していますが、プロバイダとして非常に高い人気を誇っています。

価格も900円からと高くはありません。

入会のキャンペーンも常に行っており、何かと割引があるプロバイダでもありますね!

 

通信速度については口コミには賛否両論あるようです。

So-netが速いという意見もあれば、そうではないという意見もあります。これは地域にもよりますが、最近のフレッツ光の傾向でもあるんですね。

つまりプロバイダ選びの前の段階からフレッツ光という回線自体が混み合っているので、どうしても回線速度が落ち気味になるという事です。

 

ASAHI Net

プロバイダ料金 月額700円から
IPv6 対応

かなり評判が良いのがASAHI Netです。

インターネット接続サービスの会社としては、かなりの老舗です。

 

月額料金が安いことからも人気が高く、実はかなり人気のプロバイダなのです。

かなりの回線速度が出ていますね!

過度な通信に関しては、どのプロバイダも最近では帯域制限があります。

あまり無茶苦茶な通信を行う場合には、制限されますが一般的には全く関係ありません。

 

@nifty

プロバイダ料金 月額950円から
IPv6 対応

@niftyも老舗のインターネットプロバイダーです。

月額料金が若干高いですが、それだけ手厚いサービスが受けれるという事でしょう。

 

IPv6にも対応しているので、回線速度もそれなりに出ていますね。

 

このような口コミもあります。

11acのWi-Fiルーターで無線で、この程度の速度が出ていればかなり良いですね。

かなり@niftyは通信速度が安定しているように感じます。

接続の機器に力を入れているのでしょうか。

 

BIGLOBE

プロバイダ料金 月額650円から
IPv6 対応

キャッシュバックや割引などのキャンペーンが充実しているBIGLOBE!

プロバイダーの中でも、かなり有名ですよね。安定して使えるプロバイダです。

 

神奈川県での事例ですが、かなり回線速度が出ていますね。

ただし、これも全国で絶対に同様の速度が出るかといえば微妙です・・・

 

OCN

プロバイダ料金 月額650円から
IPv6 対応

OCNはNTTコミュニケーションズが運営しているプロバイダです。

加入者数が非常に多いプロバイダで、やはり運営がNTTという事が安心できますね!

 

かなり回線速度が出ていますね!常にこうだとめちゃくちゃ快適なのですが。

 

これは十分出ている方ですね。理論値的には1Gbpsですが、120Mbps出ていれば困ることはありません。

 

このように大手のプロバイダを選んでおくのが安心です。その理由はサービスを運営している本体が安定しているという事、そして次項で書きますがIPv6に対応している会社が多いというい事です。

プロバイダがIPv6に対応しているかどうかということは、プロバイダ選びにおいて非常に重要な要素となります。

 

IPv6に対応しているプロバイダを選ぶ

また最低限意識しておきたいことは、IPv6接続に対応しているプロバイダを選択するという事です。

従来の接続方法に比べてIPv6のほうが確実に通信速度が出るようになっています。

プロバイダによってはオプション対応だったり、そもそも非対応だったりしていますが、今回紹介したプロバイダは全てIPv6に対応しています。

 

IPv6にも種類がある

IPv6といっても、実は2つの接続方法があります。

・IPv6 PPPoe接続

・IPv6 IPoe接続

IPv6はこのどちらかの接続方式の事を指しています。

 

PPPoe接続よりもIPoe接続の方が、より高速な通信ができるのでできればIPoe接続に対応しているプロバイダを選択したほうが良いです。

上に紹介した5社のプロバイダはIPv6 IPoe接続に全て対応しています。ただしオプションの場合もありますので注意は必要です。

最低限IPv6に対応しているプロバイダを選択し、その先にIPoe接続ができるどうかで選ぶのはおすすめです。

 

IPoeの評判は非常に良く、現状ではこれを選んでおけば間違いはない感じはありますね!

特に夜間の回線速度がめちゃくちゃ快適になるという意見が多いので、既に夜間遅くて悩んでいる方はプロバイダをIPv6 IPoe接続可能なものに乗り換えてみるのも良いですね!

 

まとめ

このページではフレッツ光のおすすめのプロバイダについて解説してみました。

一般的にフレッツ光のプロバイダに関しては、マニアックな会社とわざわざ契約するよりは有名な大手のプロバイダを選ぶほうが何かと良いです。

あまりマニアックなプロバイダを選んでしまうと、のちのち困ることも出てくるかもですよ・・・(会社が無くなったり)

 

そして通信速度に関してはIPv6対応は必須ですね!

必ずIPv6対応しているプロバイダを選択するようにしてほしいです、快適に使えるというのが固定回線(光回線)の最も良い点なのですから。

 

とはいっても、最近ではプロバイダうんぬんよりもフレッツ光自体の回線自体が混雑して、どのプロバイダを使っても遅い!という評判も多いです。

とりあえずネット回線が遅いと思ったら下記の記事を参考にしてみてください。

>>回線速度が遅い時の改善方法と対策!夜が特に遅い理由は?

 

なにをどうやっても回線速度が遅い場合には、フレッツ光から他の回線に乗りかえるのが良いでしょう!

やはりエリアが拡大して選択肢が広くなったNURO光かエリアが広いauひかりに乗り換えるのが賢明です。

特にNURO光は関東エリアだけではなく、東海、関西エリアにまでサービスが広がり最高2Gbpsという超高速インターネットを楽しめるようになりました。

キャッシュバックやキャンペーンも今ではフレッツ光よりもNURO光の方が大きくなっているので、一度はチェックしてみてほしいですね。

NURO光はSo-netが提供しているので、プロバイダはSo-netのみですがその速度は折り紙付きですよ!

>>NURO光最大12万円以上割引キャンペーン実施中

-フレッツ光

Copyright© 光回線ナビ , 2020 All Rights Reserved.