ネット回線をわかりやすく比較!

光回線ナビ

ソフトバンク光

ソフトバンクエアーで手軽にWi-Fiを楽しむ!エリアや料金、速度について解説!

更新日:

ソフトバンクエアー

ソフトバンクが行っているサービスにソフトバンクエアー(SoftBank Air)というものがあります。

自宅に工事無しで、高速のWi-Fiを導入できると人気のサービスですね!

工事不要ならば契約してみたいと考えている一人暮らしの方など多いと思います。女性も自宅に工事業者を入れなくて良いので安心のサービスです。

 

でも、置くだけの手軽なWi-Fiって何だか心配という意見もありますよね。

従来のように光回線を引いて、別にWi-Fiルーターを設置したほうが良いのでは?というふうにも思いますよね!

そのあたりについても、このページでは解説していきます。

 

今回はソフトバンクエアーのエリアや料金、通信速度、そして口コミなどについても調査して紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

ソフトバンクエアーについて

まずソフトバンクエアーについてですが、上の動画を見ていただくと凄く分かりやすいです。

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク株式会社が提供しているサービスです。

ソフトバンクスマホを使っている方にもメリットが大きなサービスなので、ソフトバンクユーザーなら気になるという方も多いのではないでしょうか?

 

ソフトバンクエアーは、本体が家に届いたらコンセントにさすだけでスマホやタブレット、ゲームなどが楽しめる画期的なWi-fiです。

今までは工事を行って光回線を引いて、それからWi-Fiを設置というのが一般的だったのでソフトバンクエアーは画期的でした。

そのような面倒な事を一切省いて、簡単に自宅でインターネットを無制限で楽しめるというのが最大のメリットですよね!

 

ソフトバンクエアーのエリア

ソフトバンクエアーを契約する時に最も重視しておきたいのがエリアについてです。

いざ契約してみたものの自宅や利用場所がエリア外だと困りますもんね・・・これ実際に確認せずに使えないと怒ってしまう方多いみたいなんです!

 

ソフトバンクエアーのエリアは、ソフトバンクのスマホと同じ電波を使用しています。

つまりソフトバンクの電波が繋がる場所であればソフトバンクエアーは利用できるという事です。

 

ただしもう少し詳細に言うと、エリアによって通信速度が変わってきます。

ソフトバンクエアーの住所別の最大通信速度はソフトバンクのホームページをご覧ください。

>>最大通信速度確認はこちらから

 

また、基本的なエリア確認の方法としては、Wireless City Planning株式会社というソフトバンクの子会社のサイトで確認するのが最も良いです。

http://www.wirelesscity.jp/area/

こちらがWireless City Planning株式会社のサイトになります。

 

ソフトバンクエアー エリア

実際にエリアを確認してみると関東地方はほとんど真っ赤になりました。

都心であればほぼ完全に対応しているという感じでしょうか。

このサイトで自分の利用場所を確認してみて赤くなっていれば既にソフトバンクエアーが対応しているという事です。

もし現時点で自分が使う場所が対応していなかったとしてもエリア自体は拡大していっているので、一応このサイトで自宅を確認してみるのがおすすめです。

 

もし電波の届かないエリアで契約してしまったら、すぐに解約したいとしても違約金がかかってしまいます。

これは正直つらいので、絶対にエリア確認は行ってから契約するようにしたいですね。

 

ソフトバンクエアーの月額料金

ターミナルを分割で購入する場合

  Softbank Air
基本料金 4,880円
Airターミナル賦払金 1,620円×36ヶ月
月月割 -1,620円×36ヶ月
合計金額 4,880円

こちらはAirターミナル(本体)を買い取る場合の金額です。スマホを契約した際に毎月少しずつ本体代金を支払う方法と同様です。

月額料金は4,880円となっております。

 

Airターミナルをレンタルする場合

  Softbank Air
基本料金 4,880円
Airターミナルレンタル料金 490円
合計金額 5,370円

Airターミナルをレンタルする場合には月月割が適用されず、毎月490円のレンタル料金を支払いするようになります。

 

分割払いとレンタル以外にも一括購入というのも有りますが、機器の代金がかなり高くなります。

Airターミナル代として54,000円がかかるのですが、その分月額料金が安くなるというものです。

月額料金が安くなったとしても、初期費用を抑えたい方が多いでしょうから基本は分割払いかレンタルの2択とも言えるのではないでしょうか。

 

ソフトバンクエアーの料金をここまで見てみると、結構高い月額料金だなという感じがしてしまいます。

はっきり言うと光回線と変わらない料金で、高いなあと感じるのですがキャンペーンが有るので実際にはもっと安くなります。

 

はじめようソフトバンクエアー割

「はじめようSoftBank Air割」というキャンペーンが適用されるので、毎月1,080円割引されます。

この割引は24ヶ月間、月額料金が割引されるというもので適用されると以下のような月額料金となります。

 

分割払い レンタル
月額料金 4,880円 5,370円
はじめようSoftBank Air割(24ヶ月間) -1,080円 -1,080円
キャンペーン適用後の合計金額 3,800円 4,290円

このように24ヶ月間は非常に安い金額でソフトバンクエアーを利用することが可能です!

しかし、25ヶ月目からはキャンペーンが終了するので通常の月額料金に戻ってしまう事には注意が必要ですね。

 

ソフトバンクユーザーはおうち割も検討しよう

おうち割

ソフトバンクのスマホを使っている方は、ソフトバンクエアーとセットにすることで割引されます!

それが、「おうち割」です。

このおうち割は、ソフトバンクエアーのみならずソフトバンク系列の光回線やADSLなどのサービスと、ソフトバンクのスマホやタブレットなどの契約をセットにすることが可能です。

また、ソフトバンクだけではなくワイモバイルのスマホにも割引が適用されますので、どちらかのスマホ、携帯を契約している方にとってはソフトバンクエアーなどと契約するのは節約になりますね。

このページではソフトバンクエアーについて紹介していきます。

 

データプラン(スマ放題) 24ヶ月間 25ヶ月目以降
データ定額50GB 1,080円 1,080円
データ定額30GB 2,000円 1,008円
データ定額20GB、5GB 1,522円 1,008円
データ定額ミニ1GB、2GB 500円 500円
データ定額(3Gケータイ) 500円 500円

ソフトバンクエアーと契約している間は永年割引が適用されます。

25ヶ月目からは割引額は下がってしまいますが、ずっと割引自体は続きます。

 

ただし、注意しないといけないのはおうち割を適用してしまうと、なぜかソフトバンクエアー自体の月額料金が500円高くなってしまう事です。

つまり、おうち割の割引金額が500円以上の場合のみ、おうち割を付けたほうがお得という事になります。

とはいえ、おうち割は家族にも適用されるため、ご家族でソフトバンクスマホを利用している場合は絶対におうち割を適用したほうがトータルで安くなりますね!

 

ソフトバンクエアーを更にお得に使うにはキャンペーンなどもやっているので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>データ容量なし!【SoftBank Air】

 

ソフトバンクエアーの通信速度

ソフトバンクエアー 通信速度

ソフトバンクエアーの通信速度についてはどうなのでしょうか?

やはり固定回線とは違うということから、その通信速度に対しては心配する声も多いようです。

では、実際の理論値としてはどのくらいなのかと言うと。

 

ソフトバンクエアーの通信速度は下り最大350Mbpsとなっております。

これはAirターミナル3という新しいモデルのターミナルの場合で、Airターミナル2だと261Mbpsとなっております。

ターミナルの種類に関しては対応している地域かどうかによって、どちらかになるのですが基本は新しいモデルだと考えて良いでしょう。もちろん対応エリアであることが原則ではあります。

先程も記載しましたが、こちらで詳しく通信速度については調べることが可能です。

>>ソフトバンクエアー回線速度の情報(公式)

 

ベストエフォート型ですので、必ず最大値の通信速度が出るわけではないのですが、マンションなどのVDSL接続方式よりは通信速度の上限は上ですので、快適に通信できる時には相当な速度が出るのがソフトバンクエアーの特徴です。

 

速度、通信制限はあるの?

基本的にソフトバンクエアーは使い放題のサービスです。

いわゆる何GBまでしか使えないというようなサービスでないのは嬉しいところですね。

ただし、一点注意点がありあまりにも高負荷な通信を日常的に繰り返していると、過去3ヶ月にさかのぼり調査され、その方には速度制限を行う場合もあるようです。

あまり無茶苦茶な使い方をする場合には、ソフトバンクエアーは向いていないかもしれません・・・その場合は素直に光回線を引きましょう!

 

また特定のエリアでネットワークの負荷が高まった際には、通信速度の制限などは行っているようです。急激に速度が落ちたという時には、エリアに対して制限がかかっているという事です。

とはいえ、基本的にデータ容量を気にする必要がないというのはソフトバンクエアーのメリットの一つでもあります。

 

ソフトバンクエアーの口コミ

速度に関しては、やはり光回線には敵わないようですね・・・

これは想定内かもしれません。

 

60Mbps出ているのであれば、光回線並とも言えますね!

やはり使用する場所にもよるのか・・・

 

確かに2Mbpsは速くはありませんが、使えないほどでもないですね。

光回線でも夜間だとこの速度はあり得ます・・・

 

先程も書いたようにマンションでVDSLの場合には、ソフトバンクエアーの方が速い可能性もあります。

 

実際に使っている方の意見を見ると、ソフトバンクエアーの評価は割れています。

地域などにもよるのですが、圧倒的な安定を求めるならNURO光などの方が良いと感じますが、VDSLのマンションであればソフトバンクエアーの方が速いかもしれません。

このあたりは、実際に利用してみないとわからない点でもありますね。環境によって変わる部分もあります。

 

持ち運びできるのもメリットなの?

ソフトバンクエアーは、気軽に持ち運びる大きさですしコンセントにさすだけ。つまりどこにでも持っていける!

そう考える方も多いようなのですが、実はこの使い方まずいんです。

 

SNS上でも書かれているように、契約している場所以外で使うと警告がくるようなのです。

つまり帰省先や友人宅、恋人宅、旅行などでどこでも使い倒してやろうと考えている方は、ちょっと契約を待ったほうが良いでしょう。

 

そのような使い勝手の場合は、ポケットWi-Fiやスマホのテザリング、Wimaxなどを契約したほうが良いでしょう。

 

光回線プラスWi-Fiルーターと比較するとどう?

ここまで見てきてソフトバンクエアーにはメリットもデメリットも有るという事が分かってきたかと思います。

 

メリット→手軽に設置できる、料金が安い、ソフトバンクスマホが安くなる

デメリット→通信速度が遅い場合がある、持ち運びはできない

メリットとデメリットを検討してみてソフトバンクエアーを契約するのがおすすめですね。

 

では、光回線でWi-Fiルーターを利用するパターンと、ソフトバンクエアーを比較するとどちらが良いのでしょうか?

これに関しては通信速度面で言えば基本的にはNURO光やauひかりのような光回線の方が圧倒的に上でしょう!組み合わせるWi-Fiルーターも11acを使えば余裕でソフトバンクエアーよりも速いです。

しかし、工事をしないといけないというデメリットや、女性の一人暮らしだと工事業者に家に入られるなどという事がないのもソフトバンクエアーのメリットです。宅配便で届いてすぐに設置できますので。

 

この辺りのメリット、デメリットをよく考えて速度重視であればNURO光対象のエリアならNURO光、工事などが面倒だと感じるならソフトバンクエアーという選び方でも良いかもしれませんね!

 

まとめ

このページではソフトバンクエアーについて詳しく解説してきました。

ソフトバンクエアーに関しては手軽な一方で、評価が賛否両論あるのも確かです。

ライバルのドコモやauはこのようなコンセントにさすだけのWi-Fiサービスを行っていないので、ソフトパンクエアーだけが批評されてしまうという面もあります。

 

管理人としても男性であれば光回線を引いてしまうのが速いとも思えますが、女性の気持ちになって考えると一人暮らしの家に工事業者の方をいれるのは何となく嫌だというのも凄く理解できます。

契約する方のスタイルに合わせて選択すれば良いのですが、手軽で安いという点においてはソフトバンクエアーは良いサービスだと感じますね!

>>かんたんに置くだけインターネット!【SoftBank Air】

-ソフトバンク光

Copyright© 光回線ナビ , 2020 All Rights Reserved.