ネット回線をわかりやすく比較!

光回線ナビ

光回線全般

Wi-Fiルーター(無線LAN親機)のおすすめと選び方を徹底解説!後悔しない製品を購入しよう!

更新日:

Wi-Fiルーター おすすめ

自宅で快適にインターネットを楽しむ時に欠かせないのが「Wi-Fiルーター」ですよね!無線LANや無線ルーターなどとも呼ばれています。

スマホやタブレット、パソコン、iPad、ニンテンドーDS、またはテレビで動画などを楽しむ際にも無線を飛ばして視聴する、インターネットをするというのは最早当たり前のことになってきました。

そんな現在だからこそWi-Fiルーターは絶対に各家庭に1つは持っておきたい、または買い替えたいという機器となっています。

 

自宅でのWi-Fi環境を作るためには基本的に、光回線やADSLの固定回線とWi-Fiルーターさえあれば構築することが可能です。

費用的にもWi-Fiルーターさえ購入すれば良いので、それほど高いものではありません。

そうは言っても、Wi-Fiルーターには色々な機種やメーカーがあるので、購入する前に評判の良いものを選んでおくのがベストです。あまり性能の良くないものを買ってしまうと、スマホなどの性能を100%活かすことができない場合もあります。

 

このページではWi-Fiルーターのおすすめと、なぜWi-Fiを利用すると良いのかなどについて徹底的に詳しく解説していこうと思います。

 

Wi-Fiルーターについて(選び方)

Wi-Fiルーターを自宅で使う最大の理由は、無駄なパケット容量を使わないためという事です。

特に動画をスマホやタブレットなどで見る場合は、契約している携帯電話会社のパケット通信容量(ギガやメガと呼ばれるもの)を大量に消費します。

パケット通信料を使いすぎると、毎月のスマホなどの契約にもよりますが制限がかかったり、追加でパケットを1GB1000円などで購入しないと動画を見にくくなったりします。

せっかく最新のスマホを持っていても制限がかかった状態だと、楽しめませんよね・・・

 

そのため自宅では光回線などにWi-Fiルーターを組み合わせて制限を気にせずに、思いっきり動画やインターネットを楽しむのが正解なのですね!

と、ここまでは誰でもある程度知っている情報かもしれません。

Wi-Fiルーターを購入する際には、選び方というのも重要になってきます。

 

11acタイプが現在は主流になってきている

Wi-Fiルーター 11ac

まず2017年以降にWi-Fiルーターを購入するのであれば、11acという規格のWi-Fiルーターを選んでおきたいところです。

まだ自宅で利用しているWi-Fiルーターが11acに対応していないという方も多いのではないでしょうか?

11acは2013年ごろから使われ始めた規格で、高速のWi-Fi接続を可能にしたものです。つまり5年ほど前にWi-Fiルーターを購入している方は、11acには対応していないという事になります。

 

今までの11nや11a、11b、11gなどといった規格よりも圧倒的に高速で繋がることが可能です。

しかも11acタイプに対応しているWi-Fiルーターは既存の規格にも対応しているので、今のところ11acに対応しているタイプのWi-Fiルーターを購入しておけば間違いないという事になります。

 

なぜ11acを購入するのが良いのかというと、無線LANの規格としてスピードが圧倒的に優れているからです。

こちらの図をご覧ください。Wi-Fiの規格のそれぞれの最大値になります。

11 2Mbps
11b 11Mbps
11g/a 54Mbps
11n 600Mbps
11ac 6,900Mbps(6.9Gbps)

 

何と11acは11nに比べて10倍以上もの高速化に成功しています。

数字だけでピンとこない方も多いとは思いますが、最新のスマホ例えばiPhone8やiPhone8 Plus、iPhoneXなどは11ac規格に対応しているので、11nのWi-Fiルーターだと性能を十分に活かしきれないのです。

これは体感してみると分かるのですが、11nのルーターと11acのルーターだと圧倒的にインターネットの繋がりの速度が変わります。切り替わる瞬間が速いですし、画像や動画の読み込みも異常に速くなりますよ!

 

もちろんWi-Fiルーターの料金には、この規格の新しい古いというのも反映されてきます。

11acのものが基本的に高価にはなってきます。とはいっても、最近では5000円程度で購入できるようになってきているので、とりあえず11ac対応のものを買っておくというのもおすすめです。

では、早速おすすめのWi-Fiルーターを紹介していきますね!

 

Wi-Fiルーター(無線LAN)のおすすめ商品

5000円未満で安く使いたい方向け

BUFFALO WHR-1166DHP4

 

11ac対応なのに5000円以下という神Wi-FiルーターがバッファローのWHR-1166DHP4です。

一昔前はこんな価格では絶対に11ac対応のWi-Fiルーターはありませんでした・・・

 

11acの速度は866Mbpsとハイエンドなモデルに比べると劣りますが、それでも最新スマホの高速通信に対応しており、YouTubeやインスタなどの重めのデータもサクサク読み込んでくれます。

はっきり言って、この価格帯では死角の見当たらない良い機種だと言えるでしょう!

 

Wi-Fiルーターは欲しいけど安すぎて不満が出るのも嫌だし、高すぎるモデルを購入するのは勿体無いという方にぴったりのNO.1おすすめのWi-Fiルーターです。

 

BUFFALO Giga Dr.Wi-Fi 300Mbps

 

有名メーカーのWi-Fiルーターをとりあえず購入してみたいという方におすすめなのが、バッファローのこちらの製品です。

規格は11nと11g、11bとなっており11acには対応していませんがその分価格が5000円以下に抑えられています。

価格が安いと不安に感じるかもしれませんが、普通にインターネットを見たり、YouTube動画を見るくらいなら全く問題なく十分だと言えるでしょう!

 

メーカーも定評のあるバッファローで、普及している商品なので使い方も簡単で分かりやすいです。

一人暮らしの方や夫婦二人で、同時接続する機器(スマホやPCなど)が2台程度であれば十分すぎる性能なので、とりあえず安いタイプのWi-Fiルーターをという方におすすめです。

 

I-O DATA WN-G300R3

 

とにかく安いWi-Fiルーターを探している方には、こちらです!

先程のバッファローのWi-Fiルーターと同様に11nで300Mbpsまで対応している安価な無線LANになります。

かなりのお手頃価格にも関わらず、必要最低限の性能で簡単操作で扱うことができます。

 

手のひらサイズの小型タイプなので、お部屋の景観も損なわないのがおすすめポイントですね。

もちろんスマホやニンテンドーDS、PC、タブレットと幅広く接続できるので安心して使うことができます!

 

5000円から10000円未満のおすすめWi-Fiルーター

この価格帯になるとぐっと選べる幅が広がってきます!

本命の11ac規格のWi-Fiルーターも5000円程度から購入できますので、選択肢が広い価格帯です。

 

NEC Aterm WG1800HP2

NECのWi-Fiルーターは、かなり安定していると定評があります!

さすがに5000円以上の価格帯になると、かなり性能が上がりもちろん11ac対応となります。

このモデルは最大1300Mbpsまでの超高速通信に対応しており、そのスピードには定評があります。

 

このWi-Fiルーターに変更した途端、スマホなどのデータをダウンロードする時間が短縮されたというレビューなどもありますね。

ダウンロード時間短縮は、ゲームなどのアプリをスマホに多数入れている方には嬉しいです。

電波の飛びも良く、壁などにもかけて使うことも可能ですね!また、家族数人で同時に機器を接続するような使い方にも向いています。

 

 

 

管理人も個人的にWi-Fiルーターを選ぶならNEC一択と言いたいくらいの品質ですね。

 

NEC Aterm WF1200HP2

Wi-Fiルーター

ちなみに管理人も利用しているのがこちら!

11acを採用したWi-Fiルーターで通信速度もかなり満足しています。

価格も随分と安くなってきていて、今買うならお買い得のモデルだと言えます。

 

 

1万円以上のハイエンドモデル

このクラスになってくると、かなり大きな家で利用するとか同時に接続する人数が多いなどといった用途で選ぶ場合が多いでしょう。またオフィスなどで使う場合も多いです。

ハイエンドモデルになると、内蔵アンテナ数が多いモデルが一般的で、広範囲かつ大人数でも速度を落とさずに通信できるという強みが有ります。

 

NEC Aterm WG2600HP2

NECの中でもハイスペックな部類(最上位モデル)のWi-Fiルーターが、WG2600HP2です。

アンテナが4本内蔵されているモデルで大容量のデータも、高速で安定した速度で通信することが可能です!

価格的には1万円以上してしまいますが、4人以上の家族などで利用する場合には、その威力を発揮してくれることでしょう。また3階建てなどの戸建てにも向いています。

 

また、このようなハイエンドモデルだとアンテナがむき出しになっていて何となく見た感じが如何にもという雰囲気で、あんまりだなと感じる方もいると思います。

しかし、このモデルは本体内部にアンテナを内蔵しているので見た目にもすっきりとした印象ですね!

専用アプリを利用することでスマホとも簡単に接続することができるので、初めての方でも使いやすい機種となっています。

 

このクラスのWi-Fiルーターになると有線接続のポートもギガビット接続となっており、1000Mbpsまで対応しているので自宅で仕事などをしているフリーランスの方などにもおすすめです。

 

auひかりや、NURO光などの超高速インターネット回線とも、相性が良く驚きの通信速度を叶えてくれる事でしょう。

 

まとめ

このページではWi-Fiルーターの選び方や、おすすめ商品を紹介してきました。

最近では11acがかなり安くなってきているので、基本としては11acのWi-Fiルーターを選ぶというのがおすすめです。

 

また数年後に買い換える予定などであれば11nなどでも良いですが、現時点で最高の通信速度を求めるのであれば11ac一択です。これはもう間違いないと言えますね。

個人的にはハイエンドまではいかずとも5000円~10000円の価格帯でWi-Fiルーターを選んでおけば、幸せになれると感じていますよ!

Wi-Fiルーターは必ず固定回線(できれば光回線がベスト)と合わせて利用しましょうね!

-光回線全般

Copyright© 光回線ナビ , 2020 All Rights Reserved.